大山忠作美術館~幽玄・華麗なる大山芸術の世界~ 春池

新着情報

大山忠作美術館からのお知らせです。

臨時休館のお知らせ -(R2.4.7更新)

第21期展示
「大山忠作の刻―わたしの心のありよう」を開催中です。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、4月8日(水)より臨時休館いたします。
再開の予定につきましては、あらためてお知らせいたします。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

「大山忠作の刻―わたしの心のありよう」第21期展示開催中 -(R2.3.31更新)

第21期展示
「大山忠作の刻―わたしの心のありよう」を開催中です。

大山は、「出来上がった作品には、その時々のわたしの心のありようが鮮やかに映っている」と語っていたようです。
綿々と流れる時、愛するふる里の匂い、瞬間の切り取り…大山作品から滲み出るその気配を感じながら、「わたしの心のありよう」をみつめてみたいと思います。
20代から80代までの大作、軸作品、書など30点以上を展示しています。

第21期展示1

第21期展示2

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応について -(R2.3.5更新)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の対応を行っております。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

〇二本松市市民交流センターの一部箇所を閉鎖いたします。

閉鎖箇所
2階 雑誌コーナー、みんなの広場
3階 展望ラウンジ

〇館内に設置のアルコール消毒液での手指消毒や、こまめな手洗いをお願いいたします。

〇咳などをされる際は、ハンカチ等で口を覆ったり、マスクを着用する等の“咳エチケット”のご協力をお願いいたします。

〇館内スタッフはマスクを着用している場合がございます。ご了承ください。

当館は、通常通り開館しております。
なお、3月23日(月)まで、小学生、中学生及び高校生の利用はできません。
皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

現在の展示は、3月22日(日)までです。
3月23日(月)~26日(木)は、展示替えのため休館いたします。
3月27日(金)より、第21期の展示を開催いたします。

二本松北小学校さんの「筆塚」 -(R2.2.18更新)

先日、大山忠作の母校、二本松北小学校さんの「筆供養」の行事に参加させていただきました。北小学校さんには、使えなくなってしまった筆記具等を供養する「筆塚」があり、これは大山忠作が日本芸術院賞を受賞した際の寄付で建立されたそうです。

「筆供養」では、子どもたちが学校生活を共に過ごし、お世話になった筆記具へ感謝の気持ちを込めて、筆を供養します。
校長先生のお話によると、大山は筆についての想いをこのように残していたようです。母校の子どもたちへ、ものを大切にする心、未来への希望を筆塚を通して伝えたかったのかもしれません。

「読む力と生きる力の結びつきを象徴するのが「筆」であり、使い古した筆は、まさに人間の成長の証しともなるのである。」

この度は、伝統ある貴重な行事に参加させていただき、誠にありがとうございました。

二本松北小学校さんの「筆塚

ようこそ! -(R2.1.28更新)

小学生の皆さんが、見学にいらっしゃいました。
ありがとうございました!

小学生見学1

二本松市内の小中学校様は、教育課程に基づく学習活動の場合、入館料の減額、免除等の制度がございます。美術学習、郷土学習にぜひご活用ください。

本年も大山忠作美術館をどうぞよろしくお願いいたします -(R2.1.7更新)

本年も大山忠作美術館をどうぞよろしくお願いいたします。

現在開催中の「収蔵作品展示第20期Ⅱ」では、大山が傘寿の記念に発表した扇面作品を展示しております。
縁起物の伊勢海老、茄子、花菖蒲などが末広がりの扇面の中に描かれています。
心がぽっと温かくなるような可愛らしいお多福もいますよ。

収蔵作品展示第20期Ⅱ

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

今年も残すところわずかとなりました! -(R1.12.27更新)

今年も残すところわずかとなりました。
本年も、多くの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。
そして、開館10周年を迎えられましたこと、皆様の温かい御厚情の賜物と心より深く感謝申し上げます。
来年も大山忠作美術館をどうぞよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えくださいますよう、お祈り申し上げます。

年末年始の開館予定はこちらをご覧ください。

冬季の催し
冬季の催しのチラシはこちら(PDF:223KB)

冬季の催し -(R1.12.6更新)

美術館からみえる安達太良山は、すっかり“冬化粧”となりました。
今年も大山忠作美術館で【冬季の催し】を開催いたします。

冬季の催し
令和元年12月7日(土)、8日(日)
令和2年1月4日(土)、5日(日)
ご来館いただいた方へプレゼントがあります!

現在、収蔵作品展示第20期Ⅱを開催中です。
大山が、傘寿記念に発表したおめでたい扇面作品や、制作にあたる姿勢や足跡の一片がうかがえる貴重な資料など、約35点を展示しております。

長女采子さん
長女采子さん!
ポスターの作品は、お母様がモデルの《女と山羊》です。(現在展示中)

冬季の催し
冬季の催しのチラシはこちら(PDF:223KB)

第9回大山賞小中学生絵画コンクール表彰式 -(R1.12.3更新)

12月1日(日)に、第9回大山賞小中学生絵画コンクールの「大山賞」(最優秀賞)受賞のみなさんと、表彰式を行いました。

おめでとうございます!

第9回大山賞小中学生絵画コンクール表彰式
二本松市長より、表彰状を

第9回大山賞小中学生絵画コンクール表彰式2
大山采子さんより、記念品を

第9回大山賞小中学生絵画コンクール表彰式3
審査員長の土屋禮一先生より講評をいただきました

大山賞含め入賞63作品は、二本松市市民交流センター3F 市民ギャラリーにて、12月4日(水)まで展示しております。
心豊かな作品たちにぜひ会いにきてください。

日時:11月27日(水)~12月4日(水) 9時30分~17時00分
会場:市民ギャラリー(二本松市市民交流センター3階)

※12月6日(金)~13日(金)は、二本松市役所1階市民ホールにて展示予定です。
(土・日除く)

消費税増税に伴う料金改定について -(R1.12.3更新)

日頃より格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
2019年10月1日からの消費税法改正に伴い、当館の入館料及び、グッズ商品価格の一部を改定いたします。

【入館料】

区分 個人 団体
一般 410円 310円
高校生以下 210円 150円

【入館料】

グッズ商品価格についてはこちら

NEWグッズ商品が仲間入りしました!

『ぽち袋』大山忠作の扇面作品三種三枚入り 250円(税込み)

《海老》《桔梗》《花菖蒲》三作品のおめでたい絵柄が入ったぽち袋です。
“吉祥”ぽち袋、いかがでしょうか!

『ぽち袋』大山忠作の扇面作品三種三枚入り

第9回「大山賞」小中学生絵画コンクール -(R1.11.26更新)

第9回「大山賞」小中学生絵画コンクール入賞作品を展示いたします。
ぜひ、心あふれる豊かな作品たちに会いにきてください

日時:11月27日(水)~12月4日(水) 9:30~17:00
会場:市民ギャラリー(二本松市市民交流センター3階)

※12月6日(金)~13日(金)は、二本松市役所1階市民ホールにて展示予定です。
(土・日除く)

第9回「大山賞」小中学生絵画コンクール

収蔵作品展示第20期Ⅱ -(R1.11.26更新)

11月22日(金)より、「収蔵作品展示第20期Ⅱ」を開催しております。
【第一展示室】
「描きたいものをごく自然に描き続けて来た。」と語る大山。
研鑽を重ね、惚れこんだモチーフとともに。
【第二展示室】
大山、80歳の傘寿記念展にて発表した扇面作品を展示。
―言の葉にのせて―

収蔵作品展示第20期Ⅱ

収蔵作品展示第20期Ⅱ

企画展示情報を更新しました -(R1.11.18更新)

企画展示情報はこちら

「新五星山展」閉幕いたしました。
大山忠作美術館開館10周年特別企画展
-新しい日本画を作った人たち- 新五星山展

8月のお知らせ ―葉月便り― -(R1.8.9更新)

8月17日(土)

二本松市市民交流センター・大山忠作美術館開館10周年記念事業

交流センター夏祭り

10時00分~ 1Fイベント広場(軽トラ市&露店)・多目的室(ステージイベント)
19時00分~20時30分 駅前交流盆踊り
【夏祭りお問合せ:二本松市市民交流センター 電話番号:0243-24-1215】
☆盆踊りでは、開館10周年記念の団扇をプレゼント!その他景品等あり!
ひと夏の思い出に…皆様のご参加をお待ちしております。
団扇 画:大山忠作《筑波踊画賛(部分)》

夏祭りポスターと団扇の写真

大山忠作美術館では、夏季の催し「夏の繪画さんぽ」を開催しております。
開館時間:9時30分~17時00分(最終入館16時30分)


8月21日(水) 無料開放

福島県民の日

今年で23回目を迎える「福島県民の日」
8月21日(水)は、無料でご入館いただけます。

夏季の催し ―夏の繪画さんぽ― -(R1.7.31更新)

7月27日(土)より、夏季の催し「夏の繪画さんぽ」を開催しております。 作品に関するクイズを解きながら、絵画の中をお散歩する気分で、 美術鑑賞はいかがでしょうか。

クイズに参加された方に、記念品をプレゼント!
※ご好評につき、なくなり次第終了いたします。
※ご入館の方対象。

取材の写真

夏季の催し ―夏の繪画さんぽ― -(R1.6.25更新)

クイズを解きながら、絵画の中をお散歩してみませんか。
大山忠作が作品に映した心にふれる、繪画さんぽ。

取材の写真

夏季の催しのチラシはこちら (PDF:251KB)

学生のみなさんが、取材に来られました -(R1.5.30更新)

先日、タウン情報誌『シティ情報ふくしま』さまの企画で、学生のみなさんが当館に取材に来られました。
取材の様子は、『シティ情報ふくしま』2019 No.411 6月号に掲載されております。

取材の写真

5月5日は“忠作day” -(H31.4.26更新)

大山画伯の写真

5月5日は、大山忠作画伯のお誕生日です。
画伯のお誕生日をお祝いして、5月5日にご入館いただきましたお客様へプレゼントをご用意しております。
※2019年5月5日(こどもの日)に限ります。
※プレゼントはなくなり次第終了といたします。ご了承ください。

風薫る二本松で大山芸術とともに素敵な時間をお過ごしいただければ幸いです。
みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

企画展示情報を更新しました -(H31.4.26更新)

企画展示情報はこちら

今秋、開幕!
大山忠作美術館開館10周年特別企画展
-新しい日本画を作った人たち- 新五星山展

薫る、忠作の花暦-春の風、夏の匂い、秋の移ろい- -(H31.4.9更新)

現在開催中の収蔵作品展示第20期Ⅰでは、艶っぽく描かれた純白の白牡丹や、残照移ろう姿を豊かに描いた作品、故郷福島の桜を題材とした作品など、大山画伯の季節の表情薫る作品も展示しています。

春の展示物の画像

桜は満開まであと一息の二本松。
一足先に、美術館でお花見はいかがでしょうか。

春風やわらかな二本松へどうぞお越しください。

美術館の桜の画像

収蔵作品展示第20期Ⅰ-(H31.3.29更新)

大山忠作美術館は、2009年10月1日に開館し、みなさまに愛していただき、 2019年10月に開館10周年を迎えます。


収蔵作品展示第20期では、会期をⅠ・Ⅱに分け、展示いたします。 たゆまぬ探求、追求の軌跡、幽玄・華麗なる大山芸術の世界をご鑑賞いただければ幸いです。

収蔵作品展示第20期の画像

収蔵作品展示第20期の画像

収蔵作品展示第20期の画像

春季の催し-(H31.3.19更新)

下記期間中に、ご入館いただいたお客さまへ
日頃の感謝を込めて、
プレゼントをご用意させていただきました。


春季の催し
2019年4月3日(水) ~ 5月6日(月)


みなさまのご来館を心よりお待ちしております。

春季の催しの画像

展覧会・休館のお知らせ-(H31.3.12更新)

4月、5月の開館スケジュールを更新しました。
開館スケジュールの詳細はこちら